30代 可愛い話

娘にその場しのぎな説明をしたら勘違いされた話

投稿日:2016年11月21日 更新日:

(でぃあな 女 30代)の投稿

昨年、義父が他界しました。
生前とても娘を可愛がってもらい、当時3歳だった娘もとても懐いていたため、
目を閉じた義父を見て「じぃじ起きないね」と困惑した顔をしていました。
「じぃじはね、雲の上のお空の国に行くんだよ」と話すと
「そうかー」ととりあえずは納得して、葬儀は終わりました。

先日のことですが、子供番組で宇宙飛行士の方のインタビュー映像が流れました。
人や物がプカプカ浮かんでいる光景に大興奮した娘は、
「私もうちゅう行きたい!!」「次のお休みにつれてって!!」と大騒ぎ。
「いやいや、車じゃ行けないよ。ロケットに乗って雲の上のお空の上に行かなきゃ」と、私が説明すると、娘はきゃあああ!!と何故か更に大興奮。

「うちゅうに行けば じぃじに会えるんだ!!!!」
「…っちがうちがうちがうちがうっっ(滝汗)」

…結局、雲の上のお空の国は宇宙より遠いので
じぃじには会いに行けないと苦しい説明をすることになりました。

相手が幼児だと思ってその場しのぎの説明をすると、
後で辻褄があわなくて困ることになります、というお話。

フォック
娘さん可愛い!

僕も母にその場しのぎな説明をされたおかげで最近勘違いしていたことが発覚したなぁ・・・

-30代, 可愛い話,