50代 頑張った話

人命救助したら結婚した話

投稿日:2016年11月18日 更新日:

(他力本願 男 50代)の投稿

夏のある日県内にある大島に友人と行っておりました。

快晴の気持ちの良い日で男2人で、海でボートを漕いでいました。

ボートを借りる際管理人の人から、二つ注意を受けました。
一つは赤い旗から沖は潮の流れが強いので、旗より向こうへは行かない事。
もう一つはA側の人が席を外すと重心にうまくないので、A側に座った人は動かない事の2点でした。

気持ちよくボートを漕いでいると一艘のボートが旗を超えて沖にあります。若い女の子が三人乗っています。大丈夫かなと思って見ていたら、こちらを手招きします。

どうやらボートが流されて、戻れないようです。周りを見ると誰も助けに行かないようで、海岸のボートの乗り場に目をやっても動きは見られません。

女の子達は一生懸命てを振るので、シャイな私達ですが助けに行くことにしました。すぐボートに追いついたら、女の子達は「助かった」と安心していました。

「漕げないのでこちらに来てください」と女の子たちが言います。

ボートは3人乗りなので、女の子の一人は素早く、跳ねるようにこちらに移ってきました。

ところが友人はボートを移る事にためらっています。お前が行けと言う様に私を見ます。ボートは揺れるので、立ち上がって向こうに飛び移るのは嫌なのでしょう。私も嫌です。

助けられるべきか弱き女の子は簡単に、跳ねて来ましたが・・・幸い私はA地点に座っていたので頑として動かず、仕方なく友人が勇気を出すことになりました。

何とか友人は向こうのボートへ飛び移り、無事にボートを漕いで海辺に戻りました。

友人はその2年後ボートに乗っていた女の子の一人と結婚して、勇気を出した甲斐がありました。30年近く昔の話です。

フォック
これはいい話ですねぇ・・・

僕も、こんな出会いをしたいなぁ。可愛いキツネと!

-50代, , 頑張った話